楽天モバイルのパートナー回線エリアでもメリットある?→結論:あります!

スポンサーリンク
お金・投資
スポンサーリンク

通信量・スマホ代を少しでも安くしたいなー

  • 格安SIMを検討しているけど、楽天モバイルってどう?
  • 検索すると楽天回線エリアじゃないけど大丈夫かな?
  • YouTubeとか見るけど使える?
  • デメリットはある?
  • ドコモからahamoも月額基本料金同じだけど、今からでも楽天にしたほうが良い?

今回はそのような疑問について私なりに説明していきたいと思います!

固定費削減は非常に大きい『節約』のメリットですね

節約するならまずここから!

と言って良いと思います

結論:楽天モバイルはこれからでもおすすめです!!!

でも、そう言っても実際に使うまでは不安ですよね

私も初めてキャリアから格安SIMに変える時は

不安で色々と調べていました

ちなみに、私(HamagurI(はまぐり))は

  1. au
  2. ドコモ
  3. mineo
  4. ソフトバンク(iPhoneを月々サポートで安く買う為+PS4がもらえた為に1年のみ契約)
  5. UQ mobile
  6. 楽天モバイル(iPhone XRをSIM入れ替えで利用中)

と大手キャリア3社と格安SIMを使ってきています

楽天モバイル』を使い初めて約2ヶ月になり、

現状でのレビューメリット等をまとめさせてもらいました

そういった経験からもお話していきます!

本記事では

  • 『格安SIM』との付き合い方
  • 楽天モバイルの概要
  • メリットは?
  • 楽天パートナー回線エリアってどう?
  • デメリットは?
  • 現在のキャンペーン(2020年12月28日調べ)は?

についてみなさんと共有できたらと思います


スポンサーリンク

『格安SIM』との付き合い方

ここは完全な持論ですが

今回ご紹介する楽天モバイル

それ以外でもいわゆる『格安SIM』という

大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンク以外でも

基本的にはキャリアとそれほど変わらずに

ノンストレスでスマホは使用出来ますよ

実際の店舗があったり、なかったりはしますが

生活する上でも、そして投資をしていく上でも、

何にせよ、無駄なお金は払わないことです!

最近は基本的に契約解約料を取らないので(確認は必要です)

もし使い心地が悪かったら

戻ればいいだけだと思っています!

ただ、不安な気持ちもすごーくわかりますので

ここからはちゃんとお伝えしていきます!

楽天モバイルの概要

料金プラン

Rakuten UN-LIMIT Ⅴ一択のみ

月額2,980円ですが、今なら1年間無料!

この1年間無料は最高ですね!

1年間通信費がかからないというのは本当にありがたい(端末を買えば端末代はかかりますよ)

スマホ端末を購入すれば端末代はかかりますよ

そして、楽天モバイルは4G・5Gの【使い放題】が魅力となっています

ただし、すべてのユーザーが使い放題ではなく

楽天回線エリアのみが対象・・・

そして、エリア外は5GB/月の上限となります・・・

楽天回線エリアの外は

楽天パートナー回線エリアとなりau回線を使うこととなります

ただし、高速データ通信OFF(以下、低速モード)にした場合

5GB/月を超えると最大1Mbpsの範囲で使い放題となります

楽天モバイル:通信・エリア】でご確認ください

メリットは?

  • 1年間通信費無料!!!
  • 楽天パートナー回線エリアでもそこそこ使える!(後で深堀り)
  • アプリ使用で国内電話使い放題!
  • 楽天ひかり(Wi-Fi)も契約で1年間無料
  • 事務手数料等無料
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)+1%で楽天市場がお得

と、メリットはたくさんあります

通信費1年間無料

なんと言っても1年間通信費無料です!

これは最高!

現状では使い放題で

他のキャリアや格安SIMと比較しても

楽天回線エリアなら5G回線も使えて使い放題では

他よりも頭ひとつ抜けている印象です

ただし、パートナー回線エリアは5GB/月です

Rakuten Link

Rakuten Linkというアプリを使えば国内電話が使い放題

留守電も無料で使用可

楽天ひかり

契約すれば1年間無料となり、

家でのWi-Fiも1年間無料で使用できる

事務手数料等が0円

  • 契約事務手数料
  • SIM交換手数料
  • SIM再発行手数料
  • MNP転出手数料
  • 契約解除料

が無料です

乗り換えの時にお金がかからないはいいですね!!!

ただし、止める方の解約手数料は掛かる可能性あります

そのため、

1年間は無料で使ってやめるとか、

使ってみたけどあんまり使い勝手良くないわー

ってなってもいつでも無料でやめられます

そのため、スマホのサブとして2台目として使うというのもアリです

SPU(スーパーポイントアッププログラム)+1%で楽天市場がお得

楽天モバイル契約で

楽天市場での買い物で

常に楽天ポイントが+1%UPします

詳しくはこちらからどうぞ【楽天市場:SPU(スーパーポイントアッププログラム)

楽天パートナー回線エリアってどう?

私は楽天パートナー回線エリアなので

楽天回線エリアの実感はわかりませんが、

まず

楽天回線エリア

5G回線も使えて、

使い放題なので、

問題ないかと思います

テザリング機能(スマホの電波を使って他のパソコンなどにも電波を共有できる)を使えば、

自宅のWi-Fiの契約自体不要だと思います

だって、使い放題なんですから

あえて自宅用のWi-Fiなどは必要ないのかと思います

勿論、場所によって速度の差はあるかと思いますが

そして、ここからは

私の実感・私見・主観も中心にお伝えしていきます

その点、ご理解ください

楽天パートナー回線エリアです

楽天パートナー回線エリア
  • 上限5GB/月で利用
  • 5GBを超えると最大1Mbpsの速度となり、1Mbpsの速度であれば制限なし
  • 高速データ通信モードと低速モードの切り替えが可能で低速モード(最大1Mbps)であればデータ消費なし
  • 高速データ通信モードならストレスなし
  • 低速モードでもYouTube再生やブログ更新、ちょっとした検索程度は十分に可能

つまり、パートナー回線エリア(楽天回線エリア外)では

上限5GB/月があり

au回線を借りている状態になります

高速データ通信モードでは

検索や動画再生などほぼ問題ありません!

気になったことは一度も無いですね

ただ、12〜13時や18〜19時頃など

昼休憩などみんなが同時に使うような時間帯は大手キャリアよりは

速度が下がってしまうことはあるようです

でも、

(高速モードなら)

お昼休憩とかで

ネットサーフィンしてても

特に気になりませんでしたよ

続いて

低速モードです

YouTubeの動画再生くらいなら

大きなストレスなど無く(数秒〜10秒程度の遅延あり)、

再生可能です

再生が始まれば特に止まることはありませんでした

ただ、動画再生しながら他の動画を検索したり、

調べ物での検索などでは

やはりちょっとタイムラグが10秒以上かかることがあります

正直、気になる感じにはなりますね

HamagurI
HamagurI

動画見ながら検索したり、

調べ物で色んなサイトを回るときは

低速だと待てなかったりしますね・・・

そして、少し画像が入っていたりすると

やっぱり高速通信モードに切り替えてしまいます

低速モードの最大1Mbps

他社と比較しても速い方ですよ

私もこの低速モードでの速度の違いが

UQ mobileから楽天モバイルにした大きな理由です

ただし、UQ mobileのスマホプランS(月額1,980円)は低速モード300kbpsですが、

 スマホプランR(月額2,980円)は低速モードでは1Mbpsに改善されており、

同等となります

そのため、

無料期間が終わってしまえば「楽天モバイル」の

大きなメリットでは無いようです

私は自宅にWi-Fi環境が無いので、

基本的には低速モードで使用しながら

特に調べ物で多くのサイトに行くようなときは

高速回線モードで使用するなどして

使い分けています

対応端末】を確認はこちらから

デメリットは?

  • パートナー回線だと通信容量が5GB/月で他の格安SIMと比べると割高
  • 1年間の無料期間後はメリット薄れる
  • Rakuten Linkの使い勝手気になる・・・(諸説あり)
  • 高速・低速モードの切り替えが面倒(パートナー回線エリアのみ)

パートナー回線では5GB/月でも

楽天回線エリアの人と同様に

2,980円/月と同額になります

そのため、パートナー回線エリアでは

他の格安SIMと比較してしまうと割高になります

さらに、今はDOCOMOのahamoというプラン(2021年3月開始・20GB/月)など

大手キャリアで大容量でも同額の月額2,980円のプランが出てきます

20GB/月(DOCOMOのahamo)であれば、楽天回線エリアは使い放題と差はあるものの

一ヶ月で20GBあれば十分っしょ!

しかも、DOCOMOの方がどこでも(特に地方では)繋がるし

という方も多いのではないでしょうか?

続いて、

私の事例で(全員がなるわけではありません)

Rakuten Link

フリーダイヤルにかけられない・・・

そして、毎回ではないのですが着信にならず、留守電に買ってに切り替わる・・・

私のように他社で購入したスマホでSIMの入れ替えでした場合に発生するようです

ちょうどスマホを使っている時にも関わらず留守電で通知を受けるという・・・

勿論皆さんがなる訳では無いでしょうが、

なかなか解決できず・・・

対策も色々と他の方のブログを見ると書いてはあるのですが、

現状、私は解決できておらず・・・

解決出来たらまたここで訂正しておきます!

基本的には楽天モバイルで

購入したスマホではならないようです

高速・低速モードの切り替えが面倒(パートナー回線エリアのみ)

使い放題や大容量プランであれば、

問題ないのですが、

やはり5GB/月で足りない場合は

ちょくちょく切り替えが必要となりますので

その面倒くささが気になる方は気になるかと

ただし、これは楽天モバイルに限った話ではなく

他社でも容量が少ないプランであれば

切り替えは必要になってくると思います

それでもアプリを使って比較的簡単にできますよ!

キャンペーン(2020年12月28日調べ)は?

2021年1月7日(木)8:59まで

Rakuten UN-LIMITED Vの契約とRakuten Linkアプリの利用で8000ポイント

楽天モバイル対象のスマホ購入で最大20000ポイント追加でもらえて最大28000ポイントもらえます

特にRakutenLinkの利用は

  • 10秒以上の通話
  • メッセージ1通以上の送信

が条件となります

私はメッセージ送信の条件をこの記事を書きながら気づき、

慌てて送りました

気をつけてくださいね

楽天モバイル申し込み・開通・Rakuten Linkの利用を全て行った翌々月末日にポイントが付与されます

まとめ

私としては楽天モバイルはこれからでも契約はおすすめです!

なんと言っても1年間通信量が無料!というのは良すぎる!!!

正直、デメリットはありますが

それを打ち消すのが1年間無料ですね!

おすすめ出来ますが、

不安がある方については

どうせ無料なので

楽天モバイルを2台目として契約してみて

1・2ヶ月使ってみてから問題ないようなら

元々のスマホの方を解約する方法はどうでしょうか?

ただし、この方法だとどうしても

もう1台スマホを購入することになることと、

MNPで自身の電話番号を楽天モバイルの方に移行できないのかな?(すみません、これは確認取れていないのでご自身で確認お願いします)

という面倒くささはありますが・・・

また、ドコモからahamoの月額2,980円(2021年3月から開始)

となりますので、

そうなると無料期間終了後は

楽天回線エリアなら使い放題のメリットはありますが

現状の通信エリアは完全にドコモが強いので

メリットが薄れてしまいますね・・

ただ、

とりあえず1年間の無料を手に入れてから

1年後にどうするか

考えてもいいのではないでしょうか?

正直、私も無料期間終了に合わせてまた乗り換える可能性は十分にありますね

最初にもお話しましたが、

通信量は大きな固定費になってきます!

これを少しでも減らそうとするのは

非常に大事だと思いますので、

そんなときに今なら1年間無料という大きなメリットを利用するために

『楽天モバイル』も1つの選択肢になるかと思います。

今回の記事は

私の主観も大きくありますので、

その点御理解の上、

ご利用の流れ】も参考にしてみてください

今回はこの辺で

ありがとうございました!!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました