【Trading View無料版】高橋ダンさんYouTube動画に極力近づける方法

スポンサーリンク
お金・投資
スポンサーリンク

今回、投資系Youtuberの高橋ダンさんの動画を見ている方に

どんなチャートを使ってるの?

同じように使いたい!

という方に向けて【無料版】で極力近づけるように方法をお伝えしていきます

高橋ダンさんTrading Viewを使用しています

動画内でも説明していましたが

高橋ダンさんは…

おそらく、30日間の無料トライアルで有料版を使用

していると思われます

Trading Viewの料金表

そのため、30日の無料トライアル以降は

基本的にはお金がかかります

しかも、Proでも月1,500円はかかる・・・

投資でしっかりと利益を上げているなら

検討の余地もありますが、

利益が少額や初心者の方はなるべく無料でやりたいですよね!

私はそうです!

さて、お金を払いたくないけどどうするか…?
  1. 無料版でやってみる→無料会員登録(無料版機能なら会員登録不要ですがデータは残せません)
  2. 30日間トライアルで有料プランを使う→別アカウントを登録して無料トライアルを繰り返していく

などの方法があります

私は毎月、別のアカウントを使うのは面倒くさいので、

無料会員・無料版

極力、高橋ダンさんが使っているインジケーターを使用していこうと思います。

本記事では

  • 動画内で使用している主要なインジケーターは?
  • 無料版のデメリット
  • 3つ以上のインジケーターを無料版で使用する方法
  • まとめ

を伝えさせてもらいます

よろしくお願いします

スポンサーリンク

動画内で使用している主要なインジケーターは?

まず、

インジケーターとは…

 株やFXのチャートのテクニカル分析に使う指標のことです
 具体的には移動平均線・MACD・ストキャスティクス・一目均衡表などがあります

動画内で使用している主要なインジケーター
  • 出来高
  • 移動平均線
  • MACD
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • ボリンジャーバンド
  • 相関係数

などがあります。

無料版のデメリット

無料版のデメリットは

  • 3つまでしかインジケーター使えない(出来高除く)
  • 広告が出る(削除しても一定時間すると広告が出る)

高橋ダンさんは

無料トライアルの有料版を使用しているので

その点がどうしても同じようにしようとしても

3つ以上を同時に同じチャート上に載せたいのに出来ない!

となってしまいます。

広告については

どうしようもないので

割り切って使うか、やはり無料トライアルをしていくしかないですかね

3つ以上のインジケーターを無料版で使用する方法

上記全てを

同時に1つのチャートを

載せるのには現実的にも見にくいので

実際の高橋ダンさんのチャート画像を参考に近づけていきます。

パターン①:複数の移動平均線を1つのインジケーターとして出してみる

通常で行くと、

移動平均線は

  • SMA(単純移動平均:1つの移動平均線)
  • または、MA cross(移動平均線の交差:2本の移動平均線を出せる)

となり、そのため移動平均線のみで1〜4つのインジケーターを消費してしまいます

その際に有用なのが

公開ライブラリ(他の利用者が作ったインジケーターまとめのようなもの)を利用する方法です

具体的には

  1. fxマーク
  2. 『4MA』と検索
  3. ztodorovskiさんの『4MA』クリック
  4. 移動平均線4本(25/50/100/200日)を1つとしてカウントして利用可能

移動平均線を追加して

あとは再度fxマークから

MACDRSIを追加で

下記のような画像となり

高橋ダンさんのチャートに

近づいたのではないでしょうか?

Trading View】4MA+MACD+RSI+出来高 HamagurI作成

ちなみに

移動平均の日数については
下の画像のように
移動平均線をクリックするか4MAのカーソルをあわせて
歯車マークをクリックすると
右の画像が出てくるのでパラメーターで数値変更可能です

パターン②:ボリンジャーバンドを入れてみる

ボリンジャーバンド+MACD+RSI+出来高

であれば、通常方法で可能です

  1. fxマークをクリック
  2. インジケーター&ストラテジーの検索で『BB』と入力
  3. BB(ボリンジャーバンド)』をクリック

パターン③:ボリンジャーバンドや一目均衡表を同時で追加する

ある1つのインジケーターの公開ライブラリで

  • 複数の移動平均線
  • BB(ボリンジャーバンド)
  • 一目均衡表

を出すことが可能です

  1. fxマークをクリック
  2. インジケーター&ストラテジーの検索で『EMA ICHI BB』と入力
  3. EMA ICHI BB』をクリック
Trading View】EMA ICHI BB+MACD+RSI+出来高 HamagurI作成

となりますが

ちょっとごちゃごちゃしますよね

  1. 上の画像からEMA ICHI BBをクリック
  2. 歯車マークをクリック
  3. スタイルから
  4. 不要なインジケーターのチェックを外す

そうすることで

自分なりにカスタマイズして使ってみてください

まとめ

Youtuber高橋ダンさん】は【Trading View】を使用しています

おそらく、無料トライアルで有料版を使用していると思われます

今回はなんとか無料版で

動画で使われているようなチャートを

再現するための方法についてまとめました

また

無料版のデメリットは

  • 3つまでしかインジケーター使えない(出来高除く)
  • 広告が出る(削除しても一定時間すると広告が出る)

が挙げられます

その対策として

実例を交えながら

3つまでしか出せないインジケーターは

公開ライブラリ(他の利用者が作ったインジケーターまとめのようなもの)を利用する方法です

  1. チャート上の方にあるfxマークから
  2. インジケーターを検索
  3. インジケーターをまとめてくれているものを探します

具体的には

  • 4MA(移動平均線4本出せる)
  • EMA ICHI BB(移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンドを同時に出せる)

などがあります

その中から不要なものを

  1. 不要なものを画像上でクリック
  2. 歯車マーク
  3. スタイル→チェックを外す
    または、パラメーター→数値を変更

することで

自分なりに見やすいように

カスタマイズしていきます

Youtuber高橋ダンさん】は【Trading View】を使用しており

非常に参考になりましたので

上の青字のところから

実際にYouTubeをみたり、Trading View使ってみてください

無料なので

非常にお得ですよ

少しでも興味を持ってくれた方に

有益な情報があったら嬉しく思います

今回はこのへんで

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました