KINTOは手厚い任意保険が含まれてお得!他社カーリースとの比較記事はこちらおすすめランキング

KINTO(キント)の料金で損しないために知っておきたい5つのコツとは?プロが教える節約術を公開!

※本ページはプロモーションが含まれています

KINTOの料金って「高い!」って聞いたことあるけど、実際にどのくらい?

KINTOの料金を抑える方法ってある?

KINTOで1円でも安くしたい!損したくない!

はまぐり

そんなKINTOに関わる『料金』について節約マニアが徹底解説していきます。

KINTOの料金は「高い!」「高すぎる!」と言われることがあります。なぜなら、車両代金の他にメンテナンス費用・かなり手厚い任意保険(自動車保険)・車検費用まで全てコミコミの月額料金だからです。

自動車は購入する方が大半です。車両代金だけとKINTOの色々コミコミの月額料金を比較しているために当たり前ですが、高いと感じる人が多い。

はまぐり

私は車がないと生活できない地方在住者です。少しでも節約しようと家計管理・ポイ活を中心に余剰資金をインデックス投資をしています。
今の時代は車を購入よりもサブスクする方が損しない人が多いはず。

本記事では

  • トヨタの車のサブスク『KINTO(キント)』の月額料金の概要
  • カーシェアなど他のサービスとの違い

を知ることができます。

本記事を読めば、KINTOで絶対に損をせずに契約することができます。どんなに良いサービスでも「損した」と思えば、満足度は下がります。どうせ車を持つなら、満足して乗りたいですよね?そんな方には必見の内容です。

\最新車種を登録なしで見積もり無料可能/

目次

損しない方法を知りたくありませんか?KINTO(キント)の月額料金で失敗しないために知っておきたい5つのコツ

KINTOは月額料金に全てコミコミで月額定額なことが大きなメリットです。しかし、どこまで月額料金に含まれているのかが分からずになんとなく一般的な購入と比べて「高い」と思ってしまいます。

例えば、

  • ローンなら7年間の利子は?
  • 7年間の自動車保険の総額は?
  • 7年間のメンテナンス代の総額は?
  • 7年間の自動車税・重量税・自賠責保険料の総額は?
  • 7年間の車検費用の一般的な総額は?

答えられないようなら、ちゃんと比較をしてから購入するかどうかを判断する必要があります

今回はKINTOで損して後悔しないために最低限知っておくべき5つのコツに絞って解説していきます。

具体的な内容は

  • 契約前に見積もりを!
  • 他社カーリース/他サービスと比較する
  • 契約後には料金変更できない|回避策あり
  • お得な支払方法
  • 返却時の注意点

KINTO(キント)の料金は契約前に見積りを取ることが大切!登録なしで無料でいつでも見積り可能

KINTOは車のサブスクと言われ、カーリースと同様の契約になります。そして、月額料金は車両本体代金の他に税金全般・メンテナンス費用・任意保険(自動車保険)・車検費用などが含まれています。そのため、しっかりと見積もりをとって購入した場合との比較が必要です。

KINTOの見積もりは契約前に『無料』『登録なし』でもできます。そして、見積もりで一括購入時・ローン購入時との総額を比較できるので、KINTO公式での見積もりは非常にありがたい機能がついています。

KINTOの月額料金は

  • 契約プラン
  • ボーナス払いの有無
  • 車種
  • グレード
  • オプション
  • 契約期間

などによって変わります。そのため、契約前に自分の希望に合った見積りを取ることが重要。KINTOでは登録なしで無料でいつでも見積りが可能です。総額は変わりませんが、ボーナス払いをすることで月額料金は下がります。

トヨタ車は3/5/7年間レクサス車は3年間(再延長可)から選択できます。

また、初期費用フリープランと解約金フリープランがあり、頭金を0円にするか、途中解約でも解約金0円にするかで月額料金が約10%ほど変わる。
詳しくは【【中途解約で数十万円⁉︎】KINTO(キント)初期費用0円vs解約金0円プランを徹底解説

さらに、グレードやカラー、オプションも新車購入時とほぼ同じように自由に選べます。これらの選択肢によって、月額料金は大きく変わります。

KINTO公式:ヤリス 2WD
スクロールできます
車種3年月額料金
(税込・ボーナス払いなし)
5年月額料金
(税込・ボーナス払いなし)
7年月額料金
(税込・ボーナス払いなし)

ルーミー
X GAS 1.0L 2WD(5人)
37,290円34,650円33,110円

ヤリス
X GAS 1.0L 2WD
37,950円35,310 円33,330円

プリウス
U HEV 1.8L 2WD
49,940円46,530円44,110円

ヴォクシー
S-G GAS 2.0L 2WD
56,540円52,580円50,160円

クラウン
CROSSOVER G HEV 2.5L 4WD
86,240円80,190円75,570円
KINTO公式:2023年6月時点

KINTOの公式サイトで簡単に見積りができます。車種・グレード・オプション・利用期間を選択するだけで、月々のお支払い額が表示。また、比較シミュレーションでは、車を購入する場合とローン購入した場合の費用を比較できます。

《関連記事》
【2023年|全26+17車種】トヨタKINTO(キント)取扱車種を徹底解説

KINTO(KINTO)の料金を他社カーリース/他サービスと徹底比較

KINTOは『車のサブスク』と呼ばれますが、契約はカーリースと同じです。ただし、月額料金に含まれる内容は会社ごとに違うので注意が必要です。KINTOは月額料金に任意保険(自動車保険)が含まれていることがKINTOだけの特徴。

スクロールできます

KINTO

SOMPOで乗〜る

ニコノリ

リースナブル

MOTAカーリース
おすすめトヨタのサブスク。
任意保険まで含まれる本当のコミコミ!
とにかく安く乗りたいならココ!
契約期間の自由度高い。
契約プランが2択で分かり易い。いつでも解約可能走行距離制限なし!
最後に車がもらえる。
月額料金(ヤリス)
①3年
②5年
①37,950円
②35,310円
①27,600円
②23,740円
①  ✖︎  
②28,414円
①31,900円
②26,500円
①  ✖︎  
②34,870円
任意保険基本料金に
含まれる
自費自費自費自費
基本プラン内容車両本体価格/登録諸費用/自動車税/重量税/自賠責保険/自動車保険(対人・対物/車両保険)/車検/メンテナンス/消耗品/故障修理・代車車両本体価格/登録諸費用/自動車税/重量税/自賠責保険/車検/メンテナンス/消耗品/故障修理・代車車両本体価格/登録諸費用/自動車税/重量税/自賠責保険/車検/メンテナンス/消耗品/故障修理・代車車両本体価格/登録諸費用/自動車税/重量税/自賠責保険/車検/メンテナンス/消耗品/故障修理・代車車両本体価格/登録諸費用/自動車税/重量税/自賠責保険/車検/メンテナンス/消耗品/故障修理・代車
リース期間3年・5年・7年1年〜9年
(1年単位)
5年・9年3年・5年・9年7年・9年・11年
車種トヨタ(14車種)約300車種
(輸入車あり)
国産8社国産51車種国産全車種・輸入車あり
標準距離制限(月平均)1,500km/月1,000km/月500km/月750km/月制限なし
契約満了時返却/乗換返却/乗換/再契約/もらえる返却/買取/再契約/もらえる(※9年)返却/乗換/再契約もらえる/返却/乗換
特典解約金なしプランありリース中に貸してもOK9年プランなら追加料金なしで車がもらえるいつでも解約可能毎月宿泊券プレゼント(契約しなくてもOK)
車のサブスク(カーリース)比較表 ※2023年11月時点

他のサービスには

  • 一括購入/カーローン
  • カーシェアリング
  • カーリース
  • レンタカー

があります。

スクロールできます
車のサブスク残クレ自動車ローンレンタカーカーシェア
特徴毎月定額で新車に乗れるローンよりも返済を楽にしたい一括購入はしたくない旅行など1回限りで使用したい月(週)に1回買い物など定期的に利用したい
車種自由自由自由在庫から選択在庫から選択
利用日数数年数年自由数時間〜数週間数時間〜数週間
月額料金数万円〜数万円〜数万円〜数千円〜数千円〜
利用する日自由自由自由在庫による在庫による
納税・車検業者本人本人業者業者
任意保険の負担本人
(一部、業者)
本人本人業者業者
駐車場の負担本人本人本人業者業者
期間終了時返却/買取/再契約買取/売却(返却)自由
(自分の車になる)
返却返却
契約方法比較
はまぐり

それぞれ特徴があるので、自分のニーズやこれからの人生設計に合わせて車の所有方法を考える!

《関連記事》
【2023年保存版】トヨタ・ホンダユーザーが徹底比較|おすすめ車のサブスク(カーリース)ランキング5選
KINTO(キント)の料金を他サービスと徹底比較|新車購入/カーローン・カーシェアリング・レンタカー・カーリースとの違いは?

KINTO(キント)の料金は契約後に変更できない!ただし、ある制度を使えばお得に変えられるんです

KINTOの料金は約後に変更できません。しかし、制度を使えば、月額料金を下げたり、別の車種に乗り換えたりすることができます

その方法は初期費用フリープラン利用時の『のりかえGO』です。のりかえGOを利用することで途中解約時の解約金よりもかなりお得なの手数料で新しい車と契約できます。例えば、3年契約の場合には最大でも2ヶ月分の料金で新しい車に乗り換えできます(解約金なら最大10か月分相当)。

KINTO公式

ちなみに解約金フリープランの場合には途中解約する際に解約金は原則かかりません。

《関連記事》
【中途解約で数十万円⁉︎】KINTO(キント)初期費用0円vs解約金0円プランを徹底解説

KINTO(キント)の月額料をお得に支払うには?|KINTOだけクレカ払いも可能!

KINTO月額料金の支払い方法は

  • 銀行口座引落
  • クレジットカード払い
はまぐり

他社の車のサブスクやカーリースでレジットカード払いができるのはKINTOだけ
おすすめは断然クレカ払い!

例えば、毎月5万円の車種を選んだ場合、還元率1%のクレジットカードなら、毎月500ポイントで年間6,000ポイント貯まります。もし、5年契約なら総額30,000ポイントも貯まります。

クレカ払いができる車のサブスク・カーリースはKINTOだけです。お得に支払いましょう。

登録できるクレジットカードは契約者名義であればOKです。トヨタのクレジットカード以外も登録可能なので、是非還元率の高いクレジットカードを利用するのがおすすめです。

KINTO(キント)の料金は返却時に注意が必要!追加請求を避ける方法を解説

KINTOは返却時に注意が必要です。追加請求を避けるためには、契約時に確認した返却基準に沿って、車両をメンテナンスしておくことが大切です。

返却時に注意するポイントは

  • 傷や凹み
  • ペットの同乗や喫煙
  • 車両の改造
  • 走行距離超過

車両の状態:返却時には、車両の状態をチェックされます。契約時に確認した返却基準に沿っていない場合は、修理費用や清掃費用などが追加請求される場合があります。
例えば、傷やへこみ、喫煙などがある場合は、追加請求される可能性があります。また、改造などしていれば契約時の状態に戻す修理代金の請求あり。

走行距離:月平均1,500kmの走行距離制限があります。あくまで契約期間終了時の距離で例えば、

  • 3年契約:5万4,000km
  • 5年契約:9万km
  • 7年契約:12万6,000km

もし、契約終了時に超えていた場合はトヨタ車なら1kmあたり11円の追加請求があります。

しかし、大抵の方にはそれほど影響はありません。また、2021年度 自動車市場動向調査の調査では月間走行距離が1,200km以下が96%だからです。

そのため、契約終了時に追加請求されることを認識しておきましょう。普通に使用していれば、基本的に追加請求はないと思います。

《関連記事》
走行距離制限があるからこそKINTO(キント)がおすすめ!契約前に知っておきたい4つのこと

KINTO(キント)の料金を他サービスと徹底比較|新車購入/カーローン・カーシェアリング・レンタカー・カーリースとの違いは?

KINTOはトヨタが提供する『車のサブスク』です。車のサブスクと言われても、ピンと来ない方が大半だと思います。ただし、

  • 一括現金購入/カーローン

買う派?サブスク派?|KINTOと新車購入(一括現金購入/カーローン)で比較

KINTOと新車購入(現金一括/カーローン)で比較すると、どちらがお得かは一概には言えません

KINTOは初期費用や解約金0円プランがあり、月々定額でコミコミのサービスを受けられます。新車購入は、車を所有でき、改造したり10年以上同じ車に乗ったり、制限なく車に乗れます。どちらを選ぶかは、自分のライフスタイルやニーズに合わせて決めましょう。

KINTO(キント)と新車購入・ローンの違いは

スクロールできます
KINTO現金一括購入ローン購入
初期費用0円
(プランによる)
250万円以上数十万円
月々の支払い数万円なし数万円
不定期の支払いなしなし数万円
契約満了or売却時返却のみ
(乗り換え可)
・そのまま乗り続ける
・売却
・そのまま乗り続ける
・売却

KINTO(キント)と新車購入/ローンの比較シミュレーションでは

KINTO公式:ヤリス 2WD

上記の画像はヤリスを契約し、20代の初めて車に乗る方の保険料などを参考に算出しています。そのため、任意保険・メンテナンスが高くかかる内容となり、断然KINTOがお得です。しかし、自分の年齢や保険等級によって、どちらがお得になるのかは一概に言えません。

KINTOは初期費用や解約金がないプランがあり、月々定額でコミコミのサービスを受けられます。新車購入/ローンは、自分の好きな車を所有でき、売却や下取りができます。どちらを選ぶかは、自分のライフスタイルやニーズに合わせて決めましょう。

《関連記事》
【KINTO(キント)と購入で徹底比較】コスパ良くトヨタ車に乗るならどっち?|35歳・18等級

KINTO(キント)VSカーリース

KINTOとカーリースは同じ契約』です。どちらも月々定額で新車を利用できる点は共通していますが、条件や月額料金に含まれる内容に違いがあります。

KINTOだけの特徴は

  • 任意保険(自動車保険)が月額料金に含まれている
  • 初期費用や解約金がないプランがある
  • 解約金が明瞭
スクロールできます

KINTO

SOMPOで乗〜る

ニコノリ

リースナブル

MOTAカーリース
おすすめトヨタのサブスク。
任意保険まで含まれる本当のコミコミ!
とにかく安く乗りたいならココ!
契約期間の自由度高い。
契約プランが2択で分かり易い。いつでも解約可能走行距離制限なし!
最後に車がもらえる。
月額料金(ヤリス)
①3年
②5年
①37,950円
②35,310円
①27,600円
②23,740円
①  ✖︎  
②28,414円
①31,900円
②26,500円
①  ✖︎  
②34,870円
任意保険基本料金に
含まれる
自費自費自費自費
基本プラン内容車両本体価格/登録諸費用/自動車税/重量税/自賠責保険/自動車保険(対人・対物/車両保険)/車検/メンテナンス/消耗品/故障修理・代車車両本体価格/登録諸費用/自動車税/重量税/自賠責保険/車検/メンテナンス/消耗品/故障修理・代車車両本体価格/登録諸費用/自動車税/重量税/自賠責保険/車検/メンテナンス/消耗品/故障修理・代車車両本体価格/登録諸費用/自動車税/重量税/自賠責保険/車検/メンテナンス/消耗品/故障修理・代車車両本体価格/登録諸費用/自動車税/重量税/自賠責保険/車検/メンテナンス/消耗品/故障修理・代車
リース期間3年・5年・7年1年〜9年
(1年単位)
5年・9年3年・5年・9年7年・9年・11年
車種トヨタ(14車種)約300車種
(輸入車あり)
国産8社国産51車種国産全車種・輸入車あり
標準距離制限(月平均)1,500km/月1,000km/月500km/月750km/月制限なし
契約満了時返却/乗換返却/乗換/再契約/もらえる返却/買取/再契約/もらえる(※9年)返却/乗換/再契約もらえる/返却/乗換
特典解約金なしプランありリース中に貸してもOK9年プランなら追加料金なしで車がもらえるいつでも解約可能毎月宿泊券プレゼント(契約しなくてもOK)
車のサブスク(カーリース)比較表 ※2023年11月時点

それぞれリース会社ごとの特徴を確認して、どの会社が自分に合っているのかを考えてみましょう。

《関連記事》
【2023年保存版】トヨタ・ホンダユーザーが徹底比較|おすすめ車のサブスク(カーリース)ランキング5選

KINTO(キント)VSカーシェアリングサービスと比較

KINTOとカーシェアリングサービスの違いは4つ

  • 利用時間
  • 利用場所
  • 料金形態
  • 車種・オプション
KINTO
(カーリース)
カーシェア
利用時間いつでも事前予約
利用場所自宅指定場所
料金形態14,740円〜(月額)220円〜(1時間)
車種・オプション自由に選べる
(新車購入とほぼ同様)
指定車種から選択

カーシェアリングと比べて、『KINTOは自分専用の新車に乗れることや、利用時間や場所に制限がないことがメリット』です。

カーシェアリングでは利用するたびに料金を支払います。利用可能な車種やグレードは限られており、自分の好みに合わせることが難しい場合もあります。さらに、利用時間や場所は事前に予約する必要があり、空き状況によっては希望通りに利用できないこともあります。

例えば、トヨタのヤリスを利用する場合、

トヨタ ヤリス

X GAS 1.0L 2WD(5人)

KINTOカーシェア①カーシェア②
利用頻度自由週に2時間毎日2時間
1回ごとの料金1,740円1,740円
1か月の料金総額33,330円6,960円
※4回使用
44,100円
※30回使用
頭金・入会金0円
※初期費用フリープラン
1,650円
※カード発行手数料
1,650円
※カード発行手数料
条件7年契約
ボーナス払いなし
タイムズカーシェア利用タイムズカーシェア利用
KINTO公式・タイムズカーシェアよりシミュレーション使用

週に数回または数時間しか使わないのであれば、圧倒的にカーシェアがお得になります。ただし、出勤や買い物などで2時間程度であっても毎日使う場合はKINTOの方がお得になります。

カーシェアリングはたまに短時間だけ車が必要な方に向いています』が、KINTOは、頻繁に長時間利用する方や自分好みの車種やグレードにこだわる方に向いています。

KINTO(キント)VSレンタカーと比較

KINTOとレンタカーは『どのくらいの頻度で乗るのか?』によって大きく異なります。

KINTOは長期間の利用にお得で、新車のトヨタ・レクサス車を選べることがメリットです。

レンタカーは旅行や出張などで短期間だけ車が必要な方に向いています。

例えば、プリウスを利用した場合に

トヨタ ヤリス

X GAS 1.0L 2WD(5人)

KINTOレンタカー①レンタカー②
利用頻度自由1回だけ2日間
※48時間以内
毎週末1日
※24時間以内
1回ごとの料金15,840円8,580円
1か月の料金総額33,330円15,840円
※1回使用
34,320円
※4回使用
頭金・入会金0円
※初期費用フリープラン
0円0円
条件7年契約
ボーナス払いなし
トヨタレンタカー利用トヨタレンタカー利用
KINTO公式・トヨタレンタカーより参考

旅行など月に1回ほどならレンタカーがお得です。ただし、月に2回(48時間以内×2回)となると、KINTOの月額料金とほぼ同額となります。また、毎週末に1日外出したり、買い物に行ったりして利用する場合にもKINTOの月額料金とほぼ同額です。

そのため、月に1回程度なのか、毎週利用したいのか、の利用頻度によってKINTOかレンタカー利用かを判断できます。

まとめ|KINTO(キント)の料金を他サービスと比較した結果

KINTOの料金を他サービスと比較した結果、どのサービスがお得かは一概には言えません。

特徴
KINTO初期費用や解約金がないプランがあり、月々定額でコミコミのサービスを受けられます。カーリースと同じ契約だが任意保険(自動車保険)が月額料金に含まれているのはKINTOだけ。
購入
(一括/ローン)
自分の好きな車を所有でき、改造など自由にできます。
カーリースKINTOと同じように月々定額で新車を利用できます。ただし、月額料金に含まれる内容はリース会社によるので注意。
カーシェア利用場所や利用時間、選べる車両に制限あり。利用頻度が少ない場合にはお得になる。
レンタカー短時間、車を借りて利用する。出張や旅行など数時間〜数日だけの利用であれば、コスパが良い。

KINTOの料金を他サービスと比較した結果、どのサービスがお得かは一概には言えません。どのサービスを選ぶかは、車の使用頻度や自分のライフスタイル、ニーズに合わせて決めましょう。

KINTO(キント)の料金で気になるQ&A|よくある質問と回答をまとめてました!

KINTOの料金はどうやって支払うの?お得に支払う方法はある?

KINTOの月額料金の支払い方法はクレジットカード払いと口座振替から選べます。車のサブスクやカーリースでクレジットカード払いできるのはKINTOだけ

クレジットカード払いなら、ポイントが貯まったり、支払い日が遅くなったりするメリットがあります。

KINTOの自動車税や任意保険(自動車保険)はどうなるの?

任意保険に自分で加入する必要はありません。KINTOの契約に自動で付帯しています。

KINTOの月額料金には自動車税や任意保険など、車の購入や維持にかかる費用がすべて含まれています。任意保険もKINTO専用のものが自動付帯しており、補償内容も充実しています。

《関連記事》

まとめ

KINTOはトヨタの新車を月々定額で借りられるサービスです。

車を買うときには、車だけでなく、税金や保険やメンテナンス、任意保険(自動車保険)、車検費用など、いろいろなお金がかかりますよね。でも、KINTOならそれらのお金が月額料金に含まれていて、必要なのはガソリン代と駐車場代くらいです。

では、月額料金はどうやって支払うのか?KINTOではクレジットカードか口座振替かを選んで支払うことができますが、おすすめはクレカ払い。クレカポイントをつけてお得に支払うことができます。

KINTOは『車のサブスク』と言われますが、他のサービスと比べてどうなのか?

スクロールできます
車のサブスク残クレ自動車ローンレンタカーカーシェア
特徴毎月定額で新車に乗れるローンよりも返済を楽にしたい一括購入はしたくない旅行など1回限りで使用したい月(週)に1回買い物など定期的に利用したい
車種自由自由自由在庫から選択在庫から選択
利用日数数年数年自由数時間〜数週間数時間〜数週間
月額料金数万円〜数万円〜数万円〜数千円〜数千円〜
利用する日自由自由自由在庫による在庫による
納税・車検業者本人本人業者業者
任意保険の負担本人
(一部、業者)
本人本人業者業者
駐車場の負担本人本人本人業者業者
期間終了時返却/買取/再契約買取/売却(返却)自由
(自分の車になる)
返却返却
契約方法比較

KINTOの料金には税金、任意保険、メンテナンス・車検費用など色々と含まれているため、一概にどうやって車を所有するのが一番お得なのかは言えません。

ただし、KINTOの方が購入やその他の方法よりも総額としてお得になる可能性が高いです。ただし、車の利用頻度が1週間に1回程度ならカーシェアやレンタカーを利用した方がお得です。

車を持つなら購入一択ではなく、KINTOなど新しいサービスも検討してみてください。例えば、子育て世代なら今買う車が10年後も乗れる可能性は低いです。なぜなら、子供の人数が変わったり、成長したりして必要な車の大きさや機能が変わってくるからです。

はまぐり

軽自動車からミニバンにしたい、スライドドアが良い、など車に求めるニーズは変わってきます。少しでも本記事のKINTOの料金を知っておくことで損をしないカーライフを送ってくださいね。全力で応援しています!

今回はこの辺で

ありがとうございました!

\まずは無料・登録なしで見積もりを/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次